MENU

 出会い喫茶を出入り禁止になってから、1ヵ月近くが経過した頃だったと思うんです。
相変わらずお小遣いもないからぶらぶらした生活をしていた私、就活なんかもする気持ちもなく無気力な日々を送っていました。
お小遣いがありませんからね、出かけるのも難しかったりするから家にいる事が多かったと思います。
そんな私のもとに、例の中学の友達から連絡がやってきたのでした。
就職でも決まったのかな?って思ったんだけど、まったく違った話だったのです。
彼女突然、毎月20万円を受け取ることができていると話出してきました。
いったいなんの話をしているのか?まったく訳が分らなかったのです。
突然20万円も貰うってどういうこと、するってやっぱり就職したんじゃないのかって思ったんです。
「仕事なんかやってないよ、パパ募集してお金持ちの愛人を見つけたんだよ」
こう言われてもなかなか頭の中で理解することができなかったのです。
詳しい話を聞くことにしたのですが、どうやら本気で、お小遣いをもらえる方法を勉強していたようでした。
一番簡単な方法として、やっぱりリッチなパパを探せばいいと言うの思いついたと言うのです。
そういう候補は確かにあるかもしれないなという気持ちは持ってたけど、実際に相手って見つかるのかなって感じでした。
だけど実際友達は相手を探したらしいのです。
「太っている女の子が好きなおじさんとかいるんだよ。
そういう人と知り合ったらさ、愛人契約できちゃうわけだよ。

本当にいっぱいお金もらってさぁ、しかも週に1回エッチすればいいだけなんだよ」
この話は目眩がしてしまいそうなほど、キラキラした内容に思えてしまったのです。
週に1回のエッチで、毎月20万円?余りにも効率がよ過ぎる稼ぎですからね。